04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

それでも朝は来る 

そんな不幸のど真ん中な自分でも幸せなんだろうと思うときもある。

世の中下を見れば…ね。


一緒に仕事しているパートさん婚約が決まってました。
なかなか出来なくて、ついに!って感じでした。
彼女いい人だし、幸せトークになると顔をゆがめて幸せ一杯…こっちまであったかくなるような。
でも過去形…
婚約者様が交通事故にあい帰らぬ人となりました。
もらい事故でその人ひとっつも悪くありません。
つい最近の話です。

もう出勤しているけどその悲しみなんて想像できません。
それに、他の人に聞いたところ2度目なんだとか。
最愛の人を2度も亡くすって…

自分を否定してしまうんじゃないかな…


神様はその人の耐えれる悲しみしか与えない。
神様なんか信じないけど、仮にいたとしてもどうして彼女に最大限の悲しみを与えるの?

教えて欲しい、人の存在意義。
こんな話と比べて申し訳ないけど、自分の存在意義もこんなに、というかこれより軽いのかと思ってしまう。



中島みゆきさんの「誕生」

泣きながら生まれる子供のように
もう一度生きるため 泣いてきたのね

Remember 生まれた時 誰でも言われたはず
耳を澄まして思い出して 最初に聞いたWelcome
Remember けれどもしも 思い出せないなら
私いつでもあなたに言う 生まれてくれてWelcome
スポンサーサイト

[edit]

« まぁ見事に  |  寝れない »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://freestyle5.blog25.fc2.com/tb.php/645-41bbe571
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。