09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

あきない 

今日お客様との会話で、「今年は寒いからカイロが売れるね」と。
よく話をしたお客様だったので笑って
「人が困ってる時に儲かるイヤな商売です。」と。

社会に出て営業したり販売していると、商売とは人の困っているところに成り立つものと分かりました。
お腹が減るから食堂が儲かる。
雪が降ればタイヤ屋が儲かる。
物が書きたければ文房具屋が儲かる。
このめぐりで世の中が成り立っていく。

料理人がタイヤ屋に買い物に行き、タイヤ屋は文房具屋に紙と鉛筆を求め、
そして文具屋は食堂で腹を太らせる。

昔、営業がイヤでたまらなかった。
モノを売りつけている感じがして。
今の販売も最初は抵抗あった。

でもある日気づくことがある。
「この店には○○はある?」
「はいございます。」
といくつかの話をし、もしかしたらこれも必要かも?と
「△△はどうですか?」
と聞いてみると「おお、よう気が付いてくれたのう!」と喜んでくれた。
その時本当にそう思ったのか、嫌味だけど気を利かせて買ってくれたのかの真意は分からない。
でもこちらが売ろうとすることが全くのダメなことではないのだと。
売ろうとしてイヤな気分にさせるのがダメなのだと。

そりゃこちらも儲けないと自分が食べていけない。
でもそれで食べに行けば食堂は儲かるのである。

商売は「あきない」ともいう。
必要とされることに喜び、飽きないように商いを続けていきたいものだ。
スポンサーサイト

[edit]

« いつもありがとね  |  いざ吉備路 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://freestyle5.blog25.fc2.com/tb.php/582-36631833
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。