07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

K-20 怪人二十面相・伝 

k20.jpg

見終わった時の顔はすごく幸せそうだったに違いないw
よかったですよーお!こんな映画が見たかったって感じです!

それはそうと、中村トオルさん、製作報告会で
『ボクの世代にとっての明智はちょっとエッチなシーンがある2時間ドラマのイメージ。そのキャラクターを演じるので、僕も大人になったなあと感じました。』
って、アンタ何いってんの!wwww
この映画の為に言っておきますけど、そんなシーンひとっつもないですから!w

で、映画の話。
ストーリー的には新しいものはないんだけど、よくまとまっててそれらの集大成的な感じです。
よーするに悪く言えばパクrの匂いがそこはかとなく漂う仕様wwww


まず、「面白い、実に面白い!」って、今(少し前か?)話題の某局の某博士の台詞ですから!
さすがパクrの日テレさんwww

それから話が進むにつれて二十面相の話がルパンに見えてくるのは何故?(;・∀・)
手からワイヤー出したり、オートジャイロの乗り物が出てきたり、、、
コレでは「ルパン・カリオストロの城」じゃないですか!日テレさん!
(あ、ルパンは日テレだからいいのか?ww)
で、で、カリ城といえばこの人!宮崎駿監督!
なんとなーーーくそんな匂いもしてくる映画ですよ(;・∀・)
おまけにこれのエンディングまで乗っ取りかねない感じでしたねwww

あの宮崎映画ついに実写化!ってな感じでしょうか?wwwwwww
あまりメディアに詳しくない自分でさえコレだけのものが見つけられたのだから、どんだけパクrがあるのでしょうね?(・∀・)ニヤニヤ

まぁでもカリ城大好きですし、この映画も悪くなかったですよ!
というか終わったときは立ち上がってブラボー拍手したかったくらいですよw
最初のバイオレンス部分は映画時間の長さを考えたらいらなかったかな?と思いますがね。
いいお正月映画なんじゃないですか?

最後に少し真面目に…
この映画「第二次世界大戦のなかったパラレルワールドの世界で起こってる格差社会」ということになってますけど、
今日々開いている格差社会をさりげなーく皮肉った作品ですね。
その点もブラボーです。
スポンサーサイト

[edit]

« ラストチボリ  |  名物にうまいもんなし »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://freestyle5.blog25.fc2.com/tb.php/382-bab56446
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。